554052
季節の画像掲示板
★ 風景や草花、野鳥、その他、四季折々の画像を、気楽に投稿して下さい。  ena-photo@管理人  ★

[
Topページ] [最新のPage] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [管理用]


new ロクショウヒタキ(緑青鶲)  投稿者: 破れ帽子 投稿日:2020/01/23(Thu) 11:20 No.1979

新年早々ライファー5種でした。その中のひとつ、超弩級の珍鳥(笑)ロクショウヒタキです。たまたま近くに居合わせたので、情報を聞いて現地に急行しました。とってもラッキーでした。トリミングは配置を変える程度で、それほど距離が近かったです。





new Re: ロクショウヒタキ(緑青鶲)   ena-Photo - 2020/01/26(Sun) 23:40 No.1980

ロクショウヒタキですか、見たこともありませんが綺麗な珍鳥ですね。近距離での撮影とのことですが、鳥の毛並みまで素晴らしい解像度で撮れています。素晴らしい写真です。


今年もよろしくお願いします。  投稿者: 破れ帽子 投稿日:2020/01/07(Tue) 23:02 No.1977

今年もよろしくお願いします。新年早々ライファーというわけにもいきませんので、少し変わり種を。今回は距離があまりに近いため、ズームの効く古いカメラで撮影してます。写真が綺麗になったのはカメラのおかげもありますが、トリミングでむやみに拡大するものではないと感づいたことも大きいと思います(笑)。順に白い首輪を持ったキンクロハジロ、ホルモン異常で雄化したオナガガモのメス、オナガガモとマガモの交雑体、アメリカヒドリの若鳥、コスズガモ(一応珍鳥)です。図鑑と比べてみると面白いですよ。





Re: 今年もよろしくお願いします。   ena-Photo - 2020/01/10(Fri) 23:30 No.1978

本年も宜しくお願いします。
当方、トリミングはせいぜい2倍〜2.5倍位までに押さえています。高級超望遠よりも近づいて撮る方が解像度は良いことはわかっていますが、逃げない野鳥はいませんからね(笑)。カモ類の羽根は複雑で綺麗ですね。


新年のご挨拶  投稿者: ena-Photo 投稿日:2020/01/04(Sat) 16:39 No.1976

明けましておめでとうございます。昨年も沢山の方々に当サイトをご覧頂き有り難うございました。簡易カウンター(2020.1/1:549,437)によると約7万件のアクセスがありました。
当方、昨年もほとんど野鳥撮影に出掛けておらず、UPする画像が少なかったのですが、「破れ帽子」さんの珍しい野鳥の投稿に助けられました。有り難うございます。
当サイトは、野鳥の画像に限らず、お気に入りの写真があれば遠慮なく投稿して下さい。
本年も当サイトよろしくお願い致します。



本当にこれが今年の納めのライファー  投稿者: 破れ帽子 投稿日:2019/12/30(Mon) 18:26 No.1974

ユキホオジロ、初見・初撮りです。背中の白いのがオス、褐色なのがメスです。両方とも若鳥のようです。





Re: 本当にこれが今年の納めのライファー   ena-Photo - 2019/12/31(Tue) 09:59 No.1975

数々の珍しい野鳥の投稿、有り難うございます。そして画像が次第に綺麗になってきましたね。500mmF4PFの効果でしょうか。
このBBS,破れ帽子さんのお陰で支えられています。来年も宜しくお願いします。


今年の納め、その3  投稿者: 破れ帽子 投稿日:2019/12/24(Tue) 22:28 No.1973

サバクヒタキです。珍鳥ですが、人懐っこいです。ジョウビタキ写してるような錯覚にとらわれました。今年のライファーは60種(49種、11亜種)でした。まだ終わってませんが。



今年の納め、その2  投稿者: 破れ帽子 投稿日:2019/12/24(Tue) 22:19 No.1972

オオカラモズです。きれいなモズで一目惚れです。車から不自由な態勢で撮ってるので、ピン甘になってるのもあります。



今年の納め、その1  投稿者: 破れ帽子 投稿日:2019/12/24(Tue) 22:13 No.1971

その3まであります。今年もあとわずか、もう新たなライファーはないだろうということで、納めの3種です。まず、オニアジサシ、前は海なので逆光を如何ともしがたい状況です。大きなアジサシで、一緒に写ってるミヤコドリと比べてください。前回予告した件は空振りでした。



その後の成果、山形県、新潟県  投稿者: 破れ帽子 投稿日:2019/10/25(Fri) 10:20 No.1965

ライファーのメモ代わりに使わせてもらってます(笑)。最初の3枚がヤマヒバリ、次がシロハラホオジロ、そして最後がオジロビタキです。ヤマヒバリはイワヒバリの仲間、「ごく少ない」旅鳥あるいは冬鳥です。





Re: その後の成果、山形県、新潟県   ena-Photo - 2019/11/19(Tue) 16:36 No.1967

前回の投稿で「今年のライファーは54種」とのことでしたから、今回の5種を加えると59種にもなりますね。もう500種を超えているのではないでしょうか。それにしても凄いですね。




Re: その後の成果、山形県、新潟県   破れ帽子 - 2019/11/24(Sun) 18:32 No.1968

今回の3種を加えて、今年のライファーは57種です(^^♪そう簡単には500は超えません。生涯かけて(笑)何とか到達したいとは思いますが。明日一種増えたらまた報告します。何も投稿がなかったら空振りだったと思ってください。


その後の成果、栃木県、千葉県、新潟県  投稿者: 破れ帽子 投稿日:2019/10/02(Wed) 21:08 No.1961

順にコモンシギ、アカエリヒレアシシギ、オオメダイチドリ、コシジロオオソリハシシギ(3羽のうち下方の1羽)です。これで今年のライファーは54種(42種、12亜種)、だんだん上限に近づいてきました(笑)



初めての小笠原その2  投稿者: 破れ帽子 投稿日:2019/07/23(Tue) 22:31 No.1956

アジサシ類は硫黄島周辺でたくさん見れました。陸上探鳥は母島です。順に、シロアジサシ(南北中硫黄島周辺のみ)、セグロアジサシ、クロアジサシ、母島のメグロ、アカガシラカラスバトです。




[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -